トップページ > コース紹介 > SDCコース > ドライスーツ

コース紹介 Skil Development Course スキルディベロップメントコース

DRY SUIT ドライスーツ

冬の海は夏の海と比べて透明度がよく、澄んで見えます。しかし、水温が低いためドライスーツの着用は当然のことです。ドライスーツは、吸気や排気といったバルブの操作が必要で、使いこなすにはちょっとしたコツがいります。このコースで快適なドライスーツダイビングが学べるほか、取扱の注意点や簡単な修理方法なども覚えることができます。このトレーニングコースを受講すれば、ドライスーツの使用方法をマスターすることにより、年間を通して快適にダイビングを楽しむことが可能になります。 DRY SUIT

受講前に必要なコース ・オーシャンダイバー
雪の降るような真冬でも快適にダイビングができるのがドライスーツ 流氷の下では「クリオネ」などの神秘的な生き物と出会えるかも?