トップページ > コース紹介 > SDCコース > ライフセーバー

コース紹介 Skil Development Course スキルディベロップメントコース

LIFE SAVER ライフセーバー

CPR-AEDとファーストエイドのコースを受けることによってライフセーバーの認定を受けることができます。 LIFE SAVER

ライフセーバーが必要なコース ・ダイブリーダー(CPR-AED)
・エクセレントダイバー
・ファーストクラスダイバー

CPR-AED

心肺停止など、生命に関わる緊急事態においては、最初の数分間の処置が勝負だといわれています。このトレーニングコースは、いざという時、あわてず冷静に正しい心肺蘇生の処置が行える知識と技術を身につけていただくためのものです。また、近年急速に普及が進んでいるAED(自動体外除細動器)の使用方法を覚えることができます。CPR(心肺蘇生法)とAEDは、あなたの身近な人だけでなく、日常的に接する全ての人々の救命に役立つ可能性があります。 CPR-AED

CPR-AEDが必要なコース ・ダイブリーダー
・エクセレントダイバー
・ファーストクラスダイバー
CPR : 心肺蘇生法 AED : 自動体外除細動器の使用方法を覚える

FIRST AID ファーストエイド

ダイバーが遭遇する事故は、ダイビング環境特有のものだけでなく、日常生活の中で生じる擦り傷、切り傷、捻挫、骨折なども少なくありません。このトレーニングコースでは、様々なトラブルに対する応急手当の方法をご紹介します。ファーストエイドの知識や技術は決して専門的な難しいものではなく、むしろ全ての人々が身につけ、日常に役立てるべきものと言えます。 FIRST AID

ファーストエイドが必要なコース ・ダイブディレクター(アドバンスダイバー)
・エクセレントダイバー
・ファーストクラスダイバー
このような事態でも落ち着いて対処 応急手当の方法を覚えてその予防も覚える