ダイビングスポット

●唐津

唐津 唐津 唐津

古く唐や韓などとの大陸との交流の窓口だった唐津は、多くの生命を育む豊な海、玄界灘を臨み、深く清らかな自然の山々に守られた土地です。優雅かつ雄厳な自然の神韻と万葉の風、歴史浪漫に満ちています。
西の海を臨む名護屋城跡は、その時代全国から兵などが集まり、豊臣 秀吉が朝鮮戦略のために構えた城です。一帯には諸大名の陣屋が120以上もあったことがわかっており、内17の陣跡が国の史跡に指定されています。当時は京都にも増して、にぎわっていたと伝えられています。

映画「グランブルー」の主人公のモデルであるジャック・マイヨールも愛した唐津の海には、柱状節理をなす玄武岩が玄界灘の波で浸食されて出来た『七ツ釜』と呼ばれる荘厳な景観があり、その名の通り大きな「釜戸」のような洞窟が7つあります。ここは「玄海国定公園」に指定されています。七ツ釜は陸上から訪れることも可能で、高さ26mの展望台から下を眺めることが出来、自然の芸術作品に圧倒されます。

海中からは宋の時代約900年前の茶碗や、すり鉢なども多数引き上げられており、NHKをはじめ沢山のメディアにも取り上げられています。

これらの環境はマリンスポーツにも最適な場所で、海は季節や時間帯でさまざまな表情を見せてくれます。近くには水光、「呼子」があり日本3大朝市で知られる「呼子朝市」、「イカの活きつくり」など海産物も豊富なところです。リラクゼーションを求めて、真っ青なマリンブルー、サンセットオーシャンそして白い砂浜、そんな唐津の海を一度見に来てください。
【右写真解説】
左 国定公園の七ツ釜
中 目を見張るほど育ったソフトコーラルも見どころの一つ
右 陸から見る玄界灘の日の出

BSAC全国ダイビングスポット