ダイビングスポット

●徳之島

徳之島 徳之島 徳之島

 徳之島は奄美大島の南西に位置し、単純に奄美群島の一つとは言い切れない不思議な魅力に溢れた島です。
 徳之島のダイビングは、ポイントのバリエーションが豊富で手軽に車で乗り付けられるビーチポイントも多数あり、ボートダイビングではアンカリングのほか、潮の状態に合わせてドリフトしたりと臨機応変なダイビングスタイルとなります。海の中は砂地とサンゴ礁が印象的な太平洋側と、断崖やトンネル、アーチありととてもダイナミックな東シナ海側の二面性があり、マクロから大物まで多種多様な魚・生物を楽しむことが出来ます。外洋に面しているので言うまでもなく透明度は抜群です。
 春は水温が20℃~24℃、目の前でコブシメの交接や産卵を見ることができたり、夏から秋は水温も高く、最高で28℃~29℃ほどになります。晩秋でも水温は20℃半ばをキープするので、5㎜ワンピースのウェットスーツでも快適に潜ることが出来ます。台風の接近時を除けば、海況も透明度も良い状態で安定しています。魚影が濃くなると、小魚にヒラアジなどがアタックする捕食シーンが間近で見られることがしばしばあります。冬になると北風の影響を受ける日が多くなりますが、クジラが島の近海に寄ってきてそれを見ることが出来る事もあります。

BSAC全国ダイビングスポット