ダイビングスポット

●石垣島周辺

石垣島周辺 石垣島周辺 石垣島周辺

 石垣島は、沖縄本島より約360km南下したところに位置します。沖縄の離島の中で一番大きな島です。
石垣空港より30分ほど車を走らせますと日本100景の一つに選ばれている川平湾があります。ダイビング後の散歩コースにも最適で、海でも癒され、川平湾の絶景にも癒されることができます。
 夏の南風の時期には、その川平湾から出港します。ほとんどのポイントまで10分ほどで着きますので、船に弱い方でも安心してダイビングができます。石垣といえば、マンタですが、有名なダイビングスポット石崎マンタスクランブルへも7分で到着します。
近年、マンタスクランブルでのマンタの遭遇率が低下していますが、そのマンタスクランブルから西側に移動したところで、新たなマンタスポットができました。そこでは、時に5枚くらいのマンタの乱舞を見る事が出来ます。夏から秋に掛けてマンタのシーズンです。まだまだ、マンタに期待ができます。
 石垣島は、マンタの他に珊瑚礁も見事です。しかし、現在はオニヒトデの被害で綺麗なサンゴ礁の存続が危ぶまれていますが、石垣島のダイバーが一丸となってオニヒトデからサンゴを守る活動もしています。今年も、5月上旬にサンゴの産卵が行われ、翌日には海面にもの凄い量のサンゴの卵が浮いていました。サンゴの卵の花道が出来ていました。
そんな、綺麗なサンゴ礁には、鮮やかなハナダイやスズメダイの群れが戯れ、より珊瑚礁の景色に彩りを加えてくれています。また、小さくて可愛いマクロな生物もたくさんいます。マクロな生物が好きな方は、なかなか海底から離れられることができません。
6月~9月くらいまでは、アーチの中にたくさんのキンメモドキが群れます。そういったダイナミックな地形を堪能できるスポットもあります。

【右写真解説】
左・・・新ポイント「マンタシティー」にて
中・・・海面に浮いているサンゴの卵
右・・・サンゴとキンギョハナダイ幼魚

BSAC全国ダイビングスポット