ダイビングスポット

2014/06/24

牛着岩

雲見 雲見 雲見

今日の雲見は、曇り予報でしたが、オープンするころにはすっかり良いお天気に
波止場の工事も、そろそろ大詰め~ですかね?



★6/25(水)雲見海底清掃行います。
 興味のある方はお問い合わせください(090-5875-8844)


●透明度 6~8m
●透視度 6~10m
●水温  18~20℃
●生物   ハナタツ・カエルアンコウ・ウミガメ・トビエイ・オオモンハタ・タコ・コクテンベンケイハゼ・コロダイ・ルリハタ
      ヒメセミエビ・ハナアナゴ・ダイナンウミヘビ・タカノハダイ・マダイ・イシダイ・イセエビ・アカハタ・クエ
      ミスガイ・ムラサキウミコチョウ・カナメイロウミウシ・ガーベラミノウミウシ・シロハナガサウミウシ・コモンウミウシ
      イサキの群れ・スズメダイの群れ・ツマグロハタンポの群れ・サクラテンジクダイの群れ
      イスズミの群れ・チャガラの群れ・メジナの群れ・アイゴの群れ・ニザダイの群れ 
      キンギョハナダイの群れ・キンメモドキの群れ・クロホシイシモチの群れ・アジの群れ 他


       
さて本日の雲見は~
終日、なんとな~くウネリが入る海に
船長曰く「この時期、前線が近づくとなぜだかウネリが入る」んだとか。
とはいえ、三競もOK
終日問題なくオープンしました。

そんな海は~
透明度、安定してきましたね~
ここ数日の「透明度10m前後」の雲見。
お魚派にも地形派にもウミウシ派にも、まずまず良好な海です
今日はオヒサマも顔だし、明るめの海となりました

海の中はというと~
相変わらずの魚影ですね~
キンメモドキのオレンジ色の固まりに突っ込んでくと、
にゅ~って、お餅みたく伸びて逃げる様は、やっぱり何だか面白い
キビナゴとかだと、一気にシャーって逃げ去るんですけどね

そして、ダイバーと絶妙な間隔を保って、ただ避けるだけなのはメジナ
まったくお魚によっていろんな方法がありますね

明るめな今日は、もちろん地形もバッチリ
ここずっと暗い海だったので、
海から見上げる太陽はより一層眩しかった


もちろん、小物もバッチリ
大牛洞窟のウミウシフィーバーや、一か所に3匹で揺れてるハナタツ、
そして今日は、湾内の砂地に、ちっさな純白の、カエルウアンコウがいたとか


そして~先週に引き続きの登場は、ウミガメ~

どんどんと楽しさUPの雲見の海です

●東海エリア

●静岡県
●三重県

雲見の新着情報

BSAC全国ダイビングスポット