トップページ > ダイビングを始めよう > 実技講習はどんなことをするの?

ダイビングを始めよう

実技講習はどんなことをするの?

■ 海に潜る前に、プールや限定水域で基本的な技術を習得します。 ※限定水域とは、海況が穏やかで水深の浅い場所です。 耳抜きや、レギュレータ(口にくわえる呼吸源)が外れたときの対処法などの実技講習を行います。

■ プールで練習した事を海洋実習で行います。 まずは安全な岸からのエントリーの方法などを学びます。
※地域によって異なります。
講習は4回潜ることで、プールで学んだことを実際の海で練習します。少しずつ海になれてくると、そこにはすばらしいダイビングの世界が広がっているでしょう。

■ 講習が終わってCカードを申請しましょう。 約2週間後にはCカードがお手元に届きます!! これから世界中の海があなたを待っています。ただ、ダイビングには様々なポイントがあります。上達しないといきなりは潜ることができないポイントもたくさんあります。BSACではレベルアップの為の様々なコースがあります。 コース一覧をみる。

ダイビングを始めるには 「スクーバダイビングを始めたいけれどどうすれば」そんなお悩みを詳しい解説で解消いたします。 講習について ダイビングをするには海に関する様々な知識や器材の使用方法を身につける必要があります。 Cカードについて Cカード(Certification Card)を取得して最高のダイビングライフを満喫しよう! ダイビング機材とはどんなもの? 実技講習はどんなことをするの?