トップページ > 「個人情報の保護に関する法律」に基づく公表事項

個人情報保護

「個人情報の保護に関する法律」に基づく公表事項

「個人情報の保護に関する法律」(以下、個人情報保護法)に基づき、以下の事項の通り「公表」致します。(なお、「本人が容易に知り得る状態に置いている」こと、及び、「本人の知り得る状態(本人の求めに応じて延滞なく回答する場合を含む)」におくことを義務付けられている事項を含むものとします)

1.個人情報の利用目的の公表に関する事項
  1. (1)お客様から直接書面に記載された個人情報を頂く場合は、利用目的を書面にて明示させていただきます。書面にてご確認下さい。
  2. (2)その他お客様との電話やメールなどの中や、イベント時にご記入いただく書類の中でお客様から直接個人情報を頂く場合や、提携先の会社等から間接的に取得する場合は、以下の利用目的の範囲内で個人情報を取り扱わせていただきます。
    1. 1)売買契約書、ダイブセンター加盟契約書、BSAC JAPANメンバー登録更改申請書に基づいて、BSAC JAPANのサービス提供・履行をするため、債権の請求及び回収手続きのため、その他必要な顧客管理と顧客向け情報のため。
  3. (3)当社の「保有個人データ」の利用目的も上記と同様になります。
2.個人情報の第三者提供について
  1. (1)当社は個人情報保護法に則り、皆様から頂戴した個人情報を適切に利用・管理し、 予め皆様の同意を得ることなく、第三者に皆様の個人情報を提供いたしません。
  2. (2)皆様の個人情報を第三者に提供する場合はその旨を利用目的に明記しております。この場合、予めご案内の上、同意を頂いております。
  3. (3)但し、以下の場合は、個人情報保護法に則り、皆様の同意が無くても第三者に皆様の個人情報を提供する場合がございます。
    1. 1)法令に基づく場合
    2. 2)人の生命・身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    3. 3)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    4. 4)国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがあるとき
    5. 5)第三者への情報提供の特例条件※の範囲内に該当するとき ※ 第三者への情報提供の特例条件について
      1. 1)BSACダイバーが、BSACコース、ファンダイブ、器材及びタンクレンタル等の申し込みや実施、それらの修了時に、認定カードの不携帯や未着等の理由により各種サービスを受けることができない場合があります。その際、BSACダイブセンターのスタッフやBSACメンバー、他の教育機関に加盟しているダイブセンターのスタッフは、BSAC ダイバーの登録状況を確認する為にBSAC JAPANに対して問い合わせをする場合があります。この場合に対しては特例として、BSAC JAPANは登録情報として認定ランク、氏名、ふりがな、ローマ字氏名、行政区画名、認定日、CカードIDなどの範囲内で、BSACダイブセンターのスタッフ及びBSACメンバー、又はBSAC JAPANの認めるダイブセンターに対して情報を提供いたします。
      2. 2)BSAC JAPANはBSAC認定カード作成の為に特例として必要範囲内で情報開示をいたします。認定カードの作成に関しましては、より品質の高いものをお届けする為に認定カード作成業務を提携先に委託しております。この認定カード作成業務に関しては、業務委託先に対して氏名、ふりがな、ローマ字氏名、生年月日、認定日、認定ダイブセンター、認定インストラクターの情報提供をおこないます。
      3. 3)BSAC JAPANはBSACメンバー登録の為に各保険会社及びBSACダイブセンター担当者、BSACメンバーに対して必要範囲内で情報開示をいたします。BSAC JAPANのメンバーとして活動していただく為には、保険の加入を義務付けております。その際、弊社提携先の保険会社、保険代理店に対して加入の手続き、確認をする為に、氏名、住所、電話番号、FAX番号、BSACメンバーIDなどの情報の情報提供をおこないます。
3.「開示等の求め」に応じる手続等に関する事項
当社で保有する保有個人データにつきましては、御本人様又はその代理人様から開示・変更等・利用停止等の求めに対応させて頂いております。
  1. (1)開示の求めの対象に関する項目
    1. 1)氏名
    2. 2)住所
    3. 3)電話番号
    4. 4)生年月日
    5. 5)性別
    6. 6)メールアドレス
    7. 7)Cカード認定に関する情報
  2. (2)問い合わせ窓口に関する基本情報
    〒101-0035 東京都千代田区神田紺屋町13 サンビル4F
    BSAC JAPAN 個人情報窓口
    電話番号:03-5297-5656
    ファックス番号:03-5297-5657
    メールでのお問い合わせはこちら
    個人情報管理責任者:細川 俊一
  3. (3)お問い合わせの手続きに関する基本情報
    1. 1)お問い合わせは、すべてBSAC JAPANまでご連絡下さい。ご連絡を頂いた際に、弊社社内に存在する個人情報を特定するのに必要な情報及び開示等に関するお問い合わせの内容をお知らせ下さい。
      開示等に関するお問合せの内容には以下のものがございます。
      • 「個人保有データ」の開示
      • 「個人保有データ」の利用
      • 「個人保有データ」の利用停止等
      BSAC JAPANより「個人情報開示等請求書」をお送りいたします。
    2. 2)以下の手続きにてお問い合わせ下さい。
    3. 3)A 「個人情報開示等請求書」に必要事項をご記入ください。
      B 以下の本人確認書類をご用意ください(各1通)。
      1. I.本人様確認の為の必要書類(3ヶ月以内のもの)
        • 運転免許証のコピーと住民票の写し(住民票は現在の住所が証明できるものをご用意ください。以下、同様です。)
        • (運転免許証をお持ちでない方の場合)健康保険証又はパスポートのコピーと住民票の写し
        • (上記いずれの身分証明書をお持ちでない方の場合)顔写真つきの身分証明書と住民票の写し
        • (身分証明書をお持ちでない方の場合)印鑑証明のコピーと住民票の写し
      2. II.結婚により、姓に変更があった方
        • 運転免許証又は健康保険証のコピーと戸籍謄本(抄本)
      3. III.代理人様の場合
        • ご本人様からの実印を捺印した委任状
        • ご本人様の印鑑証明
        • ご本人様の住民票
        • 代理人様の住民票
        • 代理人様の運転免許証コピー
        • (運転免許証をお持ちでない方の場合)健康保険証またはパスポートのコピー
        • (上記いずれの身分証明書をお持ちでない方の場合)顔写真つきの身分証明書と住民票の写し
        • (身分証明書をお持ちでない方の場合)印鑑証明のコピーと住民票の写し
      4. IV.外国人の場合
        • 外国人登録証
      5. V.
        • AおよびBを「BSAC JAPAN個人情報管理責任者」宛てにご郵送下さい。なお、封筒に朱書きで「開示等請求書類在中」とお書き添えいただければ幸いです。
  4. 4)手数料・郵送料など
    「個人情報開示等請求書」1通について手数料525円(税込)および郵送料900円(基本料金80 × 1通 + 特殊取扱料金 (配達証明 300 書留 420 本人限定100) × 1通)が必要です。
    1. 「手数料のお支払いは郵便定額小為替を、「個人情報開示等請求書」ご送付の際に同封ください。
      1. I.郵送料については、所定料金分の郵便切手を「個人情報開示等請求書」ご送付の際に同封ください。
      2. II.手数料や返信分郵送料が不足していた場合、及び手数料・郵送料が同封されていなかった場合は、その旨のご連絡を申し上げますが、所定の期間内にお支払いがない場合は、開示の求めがなかったものとして対応させていただきます。
    2. 調査の結果、お客様の個人情報データが弊社に存在しなかった場合も、その旨をお客様にご通知し、上記手数料、郵送料はご返金いたしません。
  5. 5)「開示の求め」に対する回答方法
    1. BSAC JAPANより「個人情報開示等請求書に対する回答書(および理由書)」をご送付致します。
    2. ご回答の方法
      1. I.お客様ご本人宛て「個人情報開示等請求書に関する回答書(および理由書)」を本人限定受取郵便にてご郵送致します。
      2. II.法定代理人の場合は、法定代理人の住民票に記載の住所に郵送致します。
      3. III.来所よる開示請求の場合は、所定事項を確認の上、その場で回答書をお渡し致します。
    3. 所要期間
      1. I.「個人情報開示等請求書」が弊社お客様相談室に到着後、「個人情報開示等請求書に対する回答書(および理由書)」発送までに1週間ほどかかります。
      2. II.上記所要期間は、ご送付いただいた書類に不備・不足等があり、その再送付に要した時間は含まれません。
      3. III.来所の場合は、書面作成のためにお時間を頂きますので、予めご了承下さい。
  6. 6)個人情報の開示請求の手続きにおいて取得した個人情報の利用目的等
    1. お客様(もしくはその代理人様)からの開示等の請求にあたって頂戴した個人情報は、本人確認、弊社保有個人データとの照合、お客様(もしくはその代理人様)との連絡など開示等の手続に必要な範囲で利用致します。
    2. 本人確認書類は、郵送の場合は回答書に同封して、来所の場合は確認後に、ご返却致します。
  7. 7)開示等の求めの手続きができない場合
    1. 開示の求めの対象が、個人情報の保護に関する法律所定の「保有個人データ」に該当しない場合
    2. 個人情報保護法第24条第2項第1号から第2号に該当する場合は、開示等の求めに応じない場合があります。
      1. I.本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
      2. II.当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
      3. III.他の法令に違反することとなる場合
    3. 開示等の手続きに必要な手数料および郵送料のお支払いをいただけない場合は開示等の求めに応じません。
    4. 「個人情報開示等請求書」および添付書類に不備・不足のある場合は開示等の求めに応じません。
    5. 本人による申請の場合、申請書に記載されている住所・本人確認のための書類に記載されている住所・当社の登録住所が一致しないなど本人が確認できない場合は、開示等の求めに応じません。
    6. 代理人による申請の場合、代理権が確認できない場合は開示等の求めに応じません。代理権確認のためお客様ご本人にご連絡させていただく場合がございます。
4.「苦情」の受付窓口に関する事項
  1. (1)個人情報の取り扱いに関する苦情の申し出先
    当社の個人情報の取扱い関する苦情については、下記までお願い致します。
    1. 1)お電話による場合
      BSAC JAPAN 個人情報窓口
      電話番号:03-5297-5656
    2. 2)お手紙による場合
      〒101-0035
      東京都千代田区神田紺屋町13 サンビル4F
      BSAC JAPAN 個人情報管理係
    3. 3)電子メールによる場合
      BSAC JAPAN 個人情報窓口はこちら
    4. 4)来社による場合
      直接ご来社頂いてのお申し出はお受けいたしかねます(開示等請求はお受けいたします)ので、ご了承ください。
  2. (2)当社の所属する「認定個人情報保護団体」の名称及び苦情の申し出先
    現在、BSAC JAPANで所属する認定個人情報保護団体はありません